悩みの解決方法

コメントでの質問に記事で答える対話型ブログ!あなたの幸せを応戦します♪

QLOOKアクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ登録フォーム
”1日5分”インプットする事から始まる幸せの掴み方



今日応援のクリックありがとうございます。

人気ブログランキングを応援
にほんブログ村を応援






 ~~~おすすめの記事特集~~~
変わりたいと思う方に最適の特集

目標を達成したい方に最適の特集


17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密!

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語』

脱サラサラリーマンがたった8ヶ月で月商1000万のヒミツ


--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは上原達也です。
今日も訪問あがとうございます。

もっと便利に、もっと楽しく、もっと心地よい状態にと、
現状に満足せずに、新しいアイデアを持って、
つねに、よりよい環境を求め続ける人っていますよね。

会社であっても、学校であっても、プライベートであっても、
意識の高い人ほど、こういった傾向にあると思います。

もちろん、こうやって笑いもないような、
わたしのブログに興味を持ってくれているあなたは、
きっとそんな意識の高い方なのではないでしょうか。

しかし、世の中には、現状をベストと考え、
変化しようとせずに、今に留まろうとする人もいます。

留まるといえば、なんだかよさそうに聞こえますが、
時代は、ものすごいスピードで変化し続けていますので、
変化を忘れた人達は、気づかないうちに、
一気に後退し続けている事すら気づけないでいるのです。

では、あなたはこの言葉を聞いてどう思いますか?
「アイデアなんて無限に生み出すことができる」
この言葉を、当たり前のことだと感じられるのであれば、
きっと、あなたは既にアイデアマンという事になりますよね。

でも、多くの場合は、
確かに、無限にアイデアを生み出せる人もいるけど、
「自分は、そう簡単にいいアイデアは生み出せない」
と考えてしまう人のほうが、とても多いのではないでしょうか?

実は、わたしもアイデアを次々と生み出せる人は、羨ましいと感じるタイプでした。
ビジネスを想像しても何も浮かばない。
自分に何ができるかを考えても何も浮かばない。
そもそも、どう考えればいいのかすらわからなくなる。
こんな状態だったのです。

もちろん、アイデアを生み出せないと感じる人も、2種類に分けられます。
その種類とは、
アイデアを考えているが、うまくいかない人。
アイデアなんて、そもそも考えようとしない人。

私は、この前者の方だったのですが、
どうして、「アイデアは生み出せない」と考えていたと思いますか?

それはすごく簡単なことなのです。
沢山のアイデアを生み出している人を、想像してみてください。
きっと、0から1を生み出している人なんていないのではないでしょうか?
ただ、そのことに気付けていないということだけの話なのです。

それは、ノーベル賞を受賞するような、すごい学者さんでも同じなのです。
沢山のアイデアを生み出している人に共通することは、
情報と情報を組み合わせて、新しいアイデアを生み出しているという部分なのです。

「そんなことは知っている」
そう感じる方も多いでしょう。
しかし、本当の意味でわかっていない人がとても多いのです。

わたしの友人には、毎日のように、あふれるようなアイデアを想像し続ける人がいます。
「よくそんなことを思いつくな」
「やはり、すごい人間は根本的な部分が違うな」
このように感じてしまっていました。

その友人と話していると、
わたしは、アイデアを生み出すことを考え、
その友人は、沢山生み出したアイデアの中から、
どれを削除し、どれを実行するのかを考えているという違いがわかりました。

羨ましくないですか?
湧き出るようにアイデアが生まれているのですよ?

そこでわたしは、この違いはなんなのかということに興味をもちました。

もちろん、その人のセンスというものも、影響してくると思います。
「新しいアイデアが生まれることは当たり前」という意識も影響してくると思います。

しかし、もっと根本的な事を見逃してしまっていたのです。

その根本的なことというのが、
「沢山の情報を知っている」ということと、
「沢山の情報を生かしている」ということだったのです。

ピンときますか?

つまり、沢山の1の情報を足したり、かけたりすることで新しいものを生み出しているのです。

例えば、
旅行に行く時、
バス、車、電車、飛行機。
どの交通手段で行くのが便利なのかと考えるのではなく、
どの交通手段を組み合わせて行くと、便利なのかを考えるのです。
もちろんこの時に、タクシー、レンタカー、フェリー、新幹線、地下鉄というように、
もっと情報が増えると、より良い交通手段の組合せを、思い浮かべることができるようになりますよね。

しかし、アイデアを生み出せない人は、
バスだと直で行けるが、時間がかかってきつい。
車だと目的地までの運転が大変だ。
電車は乗り換えがわからないから嫌だ。
飛行機は、目的地から空港が離れている。

このように自分の知っている数少ない情報を、個別に判断している状態なのです。
そして、新しい交通手段はないものかと悩んでいるのです。

今ある情報の組み合わせが、新しいアイデアだとしたら、
もっと沢山のアイデアを生み出せると思いませんか?

例えば
車+フェリー
飛行機+電車+レンタカー
新幹線+電車+タクシー
自分にあった組み合わせなんて無限に生まれますよね。

そして、今の知識の中での組み合わせだとうまくいかないのであれば、
新しい情報(知識)を増やせばいいのです。

これはダメだとか、役に立たないと思うような情報であっても、
組み合わせ次第で、ものすごいアイテムに変化してしまうこともあるのです。

数学では、
1+1+1=3と習ったと思います。

しかし、情報は違います。
1+1+1=∞となってしまうのです。

もちろん知識が少ないとアイデアも小さいものとなるでしょう。
だったら知識を増やせばいいのです。
組み合わせのバリエーションを増やせばいいのです。

その視点を持つことができれば、
「誰にでも新しいものは生み出せる」
と感じることができるようになるのではないでしょうか?





メルマガ登録フォーム
”1日5分”インプットする事から始まる幸せの掴み方



今日応援のクリックありがとうございます。

人気ブログランキングを応援
にほんブログ村を応援






 ~~~おすすめの記事特集~~~
変わりたいと思う方に最適の特集

目標を達成したい方に最適の特集


17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密!

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語』

脱サラサラリーマンがたった8ヶ月で月商1000万のヒミツ


スポンサーサイト
2013.04.02 22:01 | 悩みの解決方法 | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんにちは上原達也です。
今日も訪問ありがとうございます。

友達と話していて感じたことなのですが、
「自分が他人からどう見られているのかが気になってしまう」

こんな悩みを持っている人って、意外と多いのではないでしょうか?
じつは、私も以前はとても周りの目が気になっていました。

自分が言った発言を、いつまでも悔やんでいた時もありました。
友達に言った小さな受け答えが、数年間も記憶から消えないこともありました。
こっちを見て、笑って話している人たちがいると、
自分のことを笑われてると勘違いしていることもありました。
自分が何かに失敗した時、ものすごい過剰反応してしまった時もありました。

このような、同じような思い出を持っている人は、いるのではないでしょうか?

わたしはかなり長い間、このような状態で過ごしていましたので、
この状態から抜け出せたときは、とても気分が楽になりました。

まわりの人が、自分のことをどんなふうに見ているんだろうと考えると、
昔は、なるべくよく見てもらいたいと思っていました。
しかし、今は特によく見られようとは考えなくなりました。

自分の発言についても、
昔のように、いつまでもこだわっていることはなくなりました。

人がこっちを見て笑っていると、
なんだか楽しそうだなって感じられるようになりました。

自分が失敗したら、いいネタができたと楽しめるようになりました。

では一体どうしてこんなふうに変わることができたと思いますか?

この変化って、すごく簡単なことなのですが、
一つ目は、自分がいい子でいないといけないという思い込みを捨てました。
二つ目は、自分がどれだけ沢山の失敗をしたかで、人生に深みができると感じるようになりました。
三つ目は、他人はわたしほど、私のことを見ていないということに気づくことができました。

この程度のことだったのです。

学生の頃から、テストをしたら100点がえらいとか、
なんでも上手くこなすことが素晴らしいというような刷り込みを与えられてきています。

勉強が出来ると褒められ、できないと馬鹿にされる。
運動神経がいいとモテて、運動神経が悪いと相手にされない。
喧嘩に強いと威張ってて、喧嘩が弱いと虐められる。

こんな刷り込みって、少なからずあったのではないでしょうか?

勉強が苦手で、テストの点数が悪くても、社会に出ると成功するかもしれません。
運動神経が悪くて困るのは、学生の間ぐらいです。
喧嘩が強くても、役に立つ場所ってあまりありません。

学生時代の思い込みって、社会に出ると全く関係なかったのです。

じゃあ、そもそもよく見られる基準ってなんなのですか?
そんなのは、相手に聞いてみないとわからないのです。
そんな不確定なことで悩んでいても、時間の無駄と思いませんか?

そんな風に考えられるようになれたのです。

そして、他人が自分のことをどう思っているのかで悩むのではなく、
自分のことをどう思っているのかを予想して楽しんでみるのです。

たとえば、わたしなんかは、家から出ない日が多いので、
近所の人は、私のことを引きこもりと思っているかもしれません。
無職で何もしていない人と思っているかもしれません。

しかし、そうでないことは私が知っています。
だったらそれでいいのではないでしょうか?
他人が自分のことを、どう見ていようと関係ないのです。
もしかしたら、噂をしている人がいるかもしれません。

もし、いつか違うことを知った時のリアクションの方が楽しみじゃないですか?

そう考えると、周りの人が自分のことを変なふうに見ていたとしても、
私の中では、将来に向けての楽しみの一つとなってしまうのです。

無理に背伸びした自分を見せる必要なんてありません。
偉そうにする必要なんてありません。
自分自身に嘘をつかないでいればいいんじゃないでしょうか?

自分は誰に恥じることもしていないと、自分に胸を張って言えるのであれば、
周りの人からどう見られても関係なくなってきます。

もし、周りの人の目が気になるのであれば、
まずは、背伸びすることからやめてみてはいかがでしょうか?

少しずつ他人の目は気にならなくなりますよ。


こんな記事もオススメです。
・「プライドがあなたをダメにする





メルマガ登録フォーム
”1日5分”インプットする事から始まる幸せの掴み方



今日応援のクリックありがとうございます。

人気ブログランキングを応援
にほんブログ村を応援






 ~~~おすすめの記事特集~~~
変わりたいと思う方に最適の特集

目標を達成したい方に最適の特集


17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密!

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語』

脱サラサラリーマンがたった8ヶ月で月商1000万のヒミツ


2013.01.27 22:00 | 悩みの解決方法 | トラックバック(-) | コメント(4) |





  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • 幸せ体質になって
  • SEOキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。